青谷福祉会なりすなで一般職・パートさん対象の研修を行いました | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

青谷福祉会なりすなで一般職・パートさん対象の研修を行いました

今年度も継続して支援させていただいている、青谷福祉会なりすなさんの
一般職・パートさん対象の研修の様子です。

今回は『自分たちでつくる、働きやすい職場』というテーマで、

1.“人生の最期にどうありたいかシート”をつかった、自己理解と他者理解のワーク

2.アンガーマネジメントの“べき”のワークで、チームビルディングについて体験学習

3.“人手不足解消のために私たちに出来ること”をテーマに、
      桑本ファシリテーターで全体会議

という内容で、体験学習しました。

 

一般職・パートさんたちが集まる年に1度の研修とはいえ、みんなが集まりやすい時間に設定されたスタート時刻は17時30分。業務時間外であり、業務後のお疲れのタイミングなことや、ふだんなら急いで帰宅して家のことをしたりといった時間ですが、5分前には全員きちっと集まって、他部署の人たちとも声を掛け合うなど活気にあふれています。

さらに施設長の労いの言葉と研修の目的説明のあいさつで、ぴりりとしまったスタートをきることができました。

 

当然、研修中のワークは盛り上がります。

同じ職場の仲間たちがお互いを理解し合う時間を『研修』という形でもち、翌日から声を掛け合いまた現場で活かしていく、社内で行う研修はそこが一番効果が高いところです。

 

福祉現場はどこも人手不足であり、また業務時間外の研修は負担も少なくないと思いますが、それでも協力し合って、学ぶ時間を大切にする経営者とその職員さん。

未来の自分たちのため、また、まだ見ぬ未来の共に働く仲間たちのため、と言えます。

こういった職場が、“いきいきと働ける職場“を自分たちで作っていける職場なのだと思います。

社会福祉法人青谷福祉会  http://www.tottori-aofuku.jp/