経費をおさえても効果が上がる!自社に合った人材育成とは? | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

経費をおさえても効果が上がる!自社に合った人材育成とは?

  • □社内の教育・研修担当者を任されたが、何からどう手をつけていいのか分からない。
  • □自発的に学び、成長していきたい!という人が少ないように感じる中で、どうしたらいいのか?
  • □教育・研修担当者自身が目の前の仕事に追われ、中長期的な観点から“育成”に関わっていくことが難しい。
  • □役職にはついたが、役わりやすべきことを学ぶ場がなく、手さぐりでやっている。
  • □これまで外部の研修にバラバラに参加させており、社内での実施はしていない。
  • □そもそも、組織内で育成する「しくみ」そのものがない。

セルフ・キャリアドックで会社を元気にしましょう!

セルフ・キャリアドックとは、定期的なキャリアコンサルティングとキャリア研修などを組み合わせて行う、従業員のキャリア形成を促進・支援することを目的とした総合的な仕組みのことです。

 

【企業・学校等においてキャリア形成支援に取り組みたい方へ】
(厚生労働省HPより)

従業員の人数や仕事の内容、その他その組織の強みや課題などにより、
月に何人面談(キャリアコンサルティング)をするのか、年に何回どんな内容の研修をするのかなど、念入りにお話をお聴きした上で、ご提案いたします。つまり、人材育成のしくみをオーダーメイドします!

2/5掲載の【中小企業のメンタルヘルス対策と働き方改革】でもご提案していますが、外部の相談窓口を設置することで、メンタルヘルスの問題やハラスメント問題に発展しうる案件に対し、予防効果も大きくなります。

企業向けの一番下の【お問い合わせフォーム】よりご連絡いただきましたら、無料相談にうかがいます。とくに中小企業のご担当者様、一緒に考えていきますので、ぜひご検討ください。
(訪問ではなく、Web会議システムによる遠隔地での無料相談も可能です。)