社員にやさしい会社ミテックの年度会 | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

社員にやさしい会社ミテックの年度会

「株式会社ミテック」鳥取県米子市の建設会社のご紹介です。

メンター制度導入支援の契約企業様で、今年で4年目になります。

 

写真は、年に一度全社員が集まって行われる「年度会」の様子です。

先日この年度会で、1時間の研修の時間をいただきました。

メンター制度とは、新入社員の定着をサポートするしくみで、配属部署の上司とは別に相談役となる教育係の先輩(メンター)を決めて定期的に面談を行います。

新入社員にとっては、気軽に何でも相談できる環境の中で安心して成長することができます。

またメンターにとっても、リーダー・管理職としてのマネジメント能力向上の機会をつくることになります。そして、年に一度はこうして全社員さんに対して「ミテックではメンター制度で新人さんを育成している」ということを再認識してもらい、教育係(メンター)以外の人たちにも仲間意識をもってもらうような取り組みを行っています。

また、働きがい・やりがいを認識してもらいたいと【ミテックという会社のいいところ】を後ろから前の席へ、リレー方式で紙に書いてまわしてもらうワークをしました。ほかの人の意見を聴き、【受け止め方は自分しだい】ということに気付いてもらうためです。

 

・社員にやさしい

・上下の関係がゆるい

・けっこう自由(やりたい仕事ができる)

・それぞれの部署が活躍しており、安心して働ける

・いろいろな職種がある

・仕事の幅が広い

・事務員さんがしっかりしている

・役割分担が出来ている

・安定している

・賞与が3回ある

・子ども手当がある

・講習を会社負担で受けさせてくれる

・有給休暇がとりやすい

・トイレがきれい

・クリスマスケーキがもらえる

・うなぎがもらえる

 

紙が前に回ってくるまでに多少時間がかかり(笑)前の方の席に座っておられた管理職の方々はヤキモキされましたが、たくさんでてきました。

 

人は、仕事だけでなく家庭などプライベートも含め、ストレスとなることがたまたま重なったりすると、視野が狭くなりものごとの良くない面ばかりに目がいきがちです。そんな時も、この仲間がいればお互いの声かけで救われることもあると思います。

 

なんといっても、外部のキャリアカウンセラーを雇って、きめ細やかに社員をサポートしようという経営者の考え方そのものが、社員にやさしいといえますね。