働きやすい職場づくり~ストレスコントロールからのアプローチ~ | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

働きやすい職場づくり~ストレスコントロールからのアプローチ~

インターネット上にこんな表が公開されています。

ストレスマグニチュード

 

これは、アメリカの心理学者が考案した『ライフイベント ストレスチェック』を、大阪樟蔭女子大学教授の夏目誠先生が日本人向けに作り直したものです。

 

私たちは日常生活における何らかの『変化』は、ストレスとして受け止めます。

【26.抜擢に伴う配置転換】や【28.結婚】など、一見良いことに思えることも、『変化』なのでストレスの要因になり得るということです。

 

『ストレスは人生のスパイスである』とも言われています。ストレスという刺激が多すぎても少なすぎても味が決まらない料理のように、適度な刺激としてのストレスは、あった方がいい結果につながることも多いのです。

 

大事なのは、どれくらいストレスを感じているかを自分で知っておくことです。

表にあるようなライフイベントは、生きている限り避けて通れないもの。長期間、複数のストレスを抱え込むと、うつ病を発症させる可能性も高くなってしまいます。

 

働く一人ひとりが、自分自身の状態に気づいておく、つまり自己理解しておくことは、他者への配慮にもつながります。他者のライフイベントにも配慮出来るようになると、お互いを思いやるようなコミュニケーションが増え、そういったことも“働きやすい職場づくり”につながるのではないでしょうか。