企業支援の契約枠のお知らせ | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

企業支援の契約枠のお知らせ

企業支援をさせていただくご契約枠が、残り2社分となりました。

当事務所では、初回訪問のヒアリングから実際の支援まで、すべて私一人で対応させていただいております。初回のご訪問から、支援に入らせていただくまでの内容は、以下のような流れとなります。

①ヒアリング → ②現状分析 → ③改善提案 →
④支援計画(契約) → ⑤契約内容の実行

①では、経営者や担当者の方のお困りごとを聞き、相談の上で社員さん数人のキャリアコンサルティングを実施します。面談で直接社員さんから話を聴くと、「経営者や担当者の方が言われていたのはこういうことか!」と組織の人的課題が見えてきます。

②では、①で得た情報に加えて、組織風土や人事に関する実態や制度なども合わせて、現状分析を行います。

③では、その組織の強みを活かしつつ、なるべく小さいステップで改善をご提案します。(費用対効果を意識しすぎるあまり、一気に改善をしようとしがちです。大きなテコ入れをすると社員さんの不安が大きくなります。人も組織も変化を嫌うものなので、ポイントを絞ってスモールステップで成果をだしていきます)

④では、こちらのご提案と、企業様のかけられる時間や予算などから、支援計画を立てていきます。訪問回数や時間数、支援内容についてていねいにすりあわせを行います。お互いが納得したうえでご契約を結ばせていただきます。

⑤では、④で立てた支援計画をもとに当事務所の【支援メニュー①】【支援メニュー②】より支援を行います。
キャリアコンサルティング(新人定着、中堅社員のモチベーションアップ、シニア層の目標の再設定)やメンタルカウンセリング、管理職の部下育成の相談、など個別面談は幅広く対応できるのが強みです。
また社内研修では、③でご提案した改善策を計画的に研修の内容に入れ込んでいくことも可能です。

これら①~⑤を、すべて私一人で対応させていただきますので、どうしても契約先が限られます。
それが、冒頭にお伝えした “残り2社分となりました” です。

企業様においては、労働者に対し、
キャリア形成支援、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策とすべきことが山ほどあります。

組織の健康経営を、社外から幅広くサポートいたしますので、ぜひご相談ください。
Email:tamae-0607@sea.chukai.ne.jp