中小企業における効果的なキャリア形成支援の講習を終えて | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

中小企業における効果的なキャリア形成支援の講習を終えて

先日、国家資格化されたキャリアコンサルタントの資格更新講習の
講師をさせていただきました。

 

キャリアコンサルタントの方々が、全国から12名も集まってくださいました!

オンラインで♪

 

9時半から16時半までの6時間の講習で、もちろん講義あり、グループワークあり、キャリアカウンセリングのロープレありともりだくさんの内容です。

 

同様の研修講師を務めるのは3回目ですが、毎回、とにかく体にこたえます(笑)

何かのCMではないですが、『目、肩、腰』にキます。(しかも1日遅れで)

これは49歳の私だけなのかなーとも思いつつ。。。

 

20代から60代の全国各地にお住まいの、お仕事もバラバラなキャリアコンサルタントたちが今回ともに学んだのは
『中小企業における効果的なキャリア形成支援』 です。

 

中小企業で働く人たちは、さまざまな役割を兼務していること、マネジメントする立場の人もプレイヤーと兼務していることなどから、
計画的に社員の“キャリア形成支援”をすることが難しくなっています。

 

したがって、外部のキャリアコンサルタントが社内担当者の方をサポートする形で行うのが、中小企業において最も効率よく効果を出す方法だと思います。

 

外部のキャリアコンサルタントが、企業のキャリア形成支援をサポートする際に
どんな視点が必要か?どんな在り方が求められるか?
などについて、講義とワークを重ねました。

 

地方のキャリアコンサルタントは、ハローワーク等就職支援の場で活躍している方が多いですが、地方に多い中小企業にこそ、キャリアコンサルタントの支援の効果が高いと思います。

 

キャリアコンサルタントは、多角的な支援をもって経営者の話を聴いたり
適切な組織課題の把握ができる、という点が強みです。

 

今回の12名の方々のように、活躍の場をもっと広げていくキャリアコンサルタントが増えるといいのになあと思いました。