キャリアコンサルタントって何する人? | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

キャリアコンサルタントって何する人?

0000180940

 

国は、事業主に対し

職業能力開発促進法第10条において、事業主は「労働者が自ら職業能力の開発及び向上に関する目標を定めることを容易にするために、業務の遂行に必要な技能及びこれに関する知識の内容及び程度その他の事項に関し、情報の提供、キャリアコンサルティングの機会の確保その他の援助を行うこと」とされています。(チラシ赤字のところ)

 

一方で、キャリアコンサルタントに対し、

令和3年6月16日 厚生労働省発表

「働く環境の変化に対応できるキャリアコンサルタントに関する報告書」を公表します (mhlw.go.jp)

 

キャリアコンサルタントが役割を果たす際には、今回6月に発表になったように、スキルアップをしていきなさいよ、国もその場をつくるように頑張るからねということのようです。

 

【報告書のポイント】として3つにまとめられており、なかでも

3.キャリアコンサルタントに求められるものと必要な施策

(キャリア支援者の専門職としてキャリアコンサルタントが習得すべきこと)

(1)専門性を進化させ、実践力を向上させる

(2)多様な働き方や年齢階層などに応じたキャリア支援に精通する

(3)企業内の課題解決に向けた提案力を発揮する

(4)外部専門家との連携や外部資源を活用する

(5)就職マッチングやリテンション(職場定着など)を意識する

 

 

私がキャリア支援の仕事ができたらいいな、と学びはじめたのが2005年。あれから16年経ちました。

当時は国もキャリアコンサルタントをまずは増やしていこう、という時期だったと思います。年々求められるものが明確になり、上記のように(キャリア支援者の専門職としてキャリアコンサルタントが習得すべきこと)なんて表現で、資格取得してあぐらをかくなよ!と国から言われているように感じます(笑)

 

 

・・・・・ドMの私にはたまりません!

キャリアコンサルタントのみなさん、一緒にやってやろうじゃありませんか!