【研修だけではなぜ人が育たないのか】 | くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

お知らせ・情報

【研修だけではなぜ人が育たないのか】

くわもとキャリア設計事務所で行っている企業支援は、3本の柱で成り立っています。

◇ 企業内研修
◇ 個別面談
◇ 経営者・担当者へのフィードバックやコンサルテーション

この3つの柱でバランスよく支援を行うことが重要です。労働者個々人は組織の中で働いています。個々人がイキイキと働いていくためには、組織も活性化し、活力あふれる組織になることが求められます。しかしイキイキと働ける環境、モチベーションが下がる条件など、一人ひとり違うため、一律に研修を受講してもらってもなかなか効果が感じられず、やきもきした気持ちになっておられる経営者の方も多いです。

上記のご案内は、個別面談について従業員さんに周知する際に提供しているものです。

役職をつけたり研修を受講してもらったりしているのに、どうもモチベーションが上がらないと経営者の方が心配しておられた従業員さんが、外部コンサルタントとの個別面談では

「別にキャリアアップに関する相談じゃなくてもいいんですよね?実は・・・」と仕事とは別の悩みを語られることも多くあります。また職場の問題でも、上司と合わない、ハラスメントを受けている、といった相談も多いです。現場はどこも人手不足で、業務上のことですら上司に相談しにくい雰囲気がある。まして仕事外の相談など出来ない、と言われます。その点、外部のコンサルタントには、とりあえず何でも話せるという安心感があるのかもしれません。

個人的な悩みが解消されると、驚くほどパフォーマンスが上がる方がおられます。「悩んでいた自分を責めず、見守ってくれた会社にこれから恩返しがしたい」と聴いたときには、私も「では一緒にこれからを考えていきましょう!」と、とても嬉しくなります。

3本の柱の中でも、私が一番重要と考えている個別面談は、今後ますます相談内容の幅が広がっていくことが予想できます。私自身も学習を深めながら、誠実に対応していきたいと考えています。