くわもとキャリア設計事務所-桑本玉枝|個人のキャリア支援を組織の成長へと繋ぐ|鳥取県      

個人のキャリア支援を組織の成長へとつなぐ

お問い合わせフォーム

            

企業の人材育成と組織開発をサポート

どんな変化にも対応できる『しなやかさ』を身につけるには、個人も組織も等身大の自分を冷静に見つめ、そこから一歩前進の目標と課題を見つけて行動を重ねていける、そんな組織づくりを目指します。

法人・企業向け

企業と従業員が共に成長できる環境づくりをサポートしています。

  • ・人材に関する経営課題の抽出・分析
  • ・キャリア面談による個人のモチベーションアップ
  • ・若手/中堅/管理職の階層別研修
  • ・メンタルヘルスに関する取り組みサポート

詳しくはこちら

個人向け

女性を対象としたキャリア相談やメンタル相談、再就職に向けた支援など個人相談に対応しています。

  • ・仕事を通じて成長したい
  • ・職場の人間関係への対応力を身につけたい
  • ・定期的に自分を見つめ直す時間をもち “しなやかに” 生きたい

詳しくはこちら

キャリアコンサルタント向け

国家資格のキャリアコンサルティング技能士試験対策、スキルアップ研修等に出張で対応します。

  • ・キャリアコンサルティングの力量アップを目指す
  • ・グループスーパービジョンを受けたい

詳しくはこちら

鳥取県内外の企業様からのご依頼が増えています

その理由は

  • 企業内キャリア開発やEAP(Employee Assistance Program)を取り入れることで生産性の向上に繋がることがわかってきました。
  • 小人数の中小企業だからこそ、企業の課題に合わせたオーダーメイドの小さな取組みが、大きな成果に繋がっています。
  • “心理”に強いコンサルタントなので、メンタルヘルスへの対応も可能です。キャリアもメンタルもバランスよく支援します。

ごあいさつ

地域密着の、かゆいところに手が届くコンサルタントを目指しています。専門分野は「人」です。

  • ・社員のモチベーションを上げたい
  • ・社員の不平・不満をできることなら改善してやりたい
  • ・スキルアップを希望する社員が育つ環境を整えてやりたい
  • ・働きがいのある職場にして社員を元気にしたい

など「人」を支援したい経営者を全力で応援します。

都会の大手人材コンサル会社のサービスは、大手企業用に決まったサービスメニューの場合が多く、高額であることも多いようです。また、交通費をおさえるために訪問回数は最小限となり、収集できる情報量が限られ、経営者や社員との信頼関係を築くことが難しくなってしまいます。結果、自社にとって高価で効果の低いものとなるケースもあるようです。

地元で質のよいサービスを行いたいという想いで、中小企業のニーズに応えながら、丸三年が経ちました。経営者が何を求めて私と契約したのか、的確に捉えニーズには誠実に真摯に応え続けたい、と走り続けています。

地域の中小企業は、企業ごとに文化も違えばやり方も違うため「このやり方でOK」という方法はほとんどありません。それぞれの企業がもつ問題・課題、それに対する経営者の方針、社内に既にある人的資源、かけられる時間やお金などさまざまな視点から考え、その企業にあった支援メニューを一緒に考え実践してまいります。

1企業向け

企業コンサルティング

特徴その1

オーダーメイド型のサービスメニュー

固定の決まったサービスメニューはありません。企業のもつ問題・課題はさまざまであり、また何からどう手をうつかは、経営者の方針や想いに添ったものにする必要があるからです。初回の訪問でしっかりヒアリングを行い、場合によってはさらに社員の個別面談を何人か実施したのち、支援メニューのご提案を差し上げます。適切な分析と実施可能なサポートメニューを一緒に考えていく、オーダーメイド型です。

特徴その2

1級キャリアコンサルティング技能士です

個人のキャリア相談やメンタル相談、再就職支援など治療目的ではないカウンセリングを実施しています。人は、丁寧に聴いてもらう体験をとおして気持ちや状況が整理できると、自ら前に進んでいく力を本来持っています。一時的にエネルギーが落ちたとき、本来の自分を取り戻すためにカウンセリングを使っていただきたいと思います。

特徴その3

参加型の分かり易い研修

社内での役割認識のための階層別研修、キャリアデザイン研修、メンタルヘルス研修など、幅広い分野の研修に対応することができます。「ワカル」だけでなく「デキル」につながるよう、参加型の分かり易い研修を行います。

特徴その4

バランスのよい制度導入や仕組みづくり

制度導入・しくみづくりにおいて、組織は『慣性の法則』により変化を好まない中で、経営者のトップ表明により社員の意思統一を図ったり、社員説明会を実施して社員の理解に働きかけるなど、制度が根付くよう粘り強くていねいに支援します。決まった支援メニューを押し付けるのではなく、状況に応じて臨機応変に必要な支援をバランスよく行います。

2個人向け

キャリアカウンセリング

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格・経験を活かし、幅広い相談に対応することができます。「話す」ことを通じて、漠然とした不安や不満が整理できたり、目標が明確になって行動にうつすことができるという過程に寄り添い支援します。
カウンセラーとして聴くことだけに徹するのではなく、ご自身の気持ちの変化に合わせて気持ちを引き出し、目標達成に向けて積極的にかかわります。

3キャリアコンサルタント向け

キャリアコンサルタントの育成

グループスーパービジョンの形式をとり、学び合いの場をファシリテートしながら分かり易い指導を心がけています。ロールプレイの中でキャリアコンサルタント一人一人の強みや課題を一緒に整理していきながら、他のメンバーからの学びも得られる、そんな場を提供します。

プロフィール
Profile

桑本 玉枝
tamae kuwamoto

1971年生まれ 鳥取県米子市在住

関東学院大学 経営学部経営学科卒

2005年にCDA(デベロップメント・アドバイザー)資格を取得後、鳥取県の倉吉公共職業安定所での再就職支援、県立高校での高校生の就職支援、米子公共職業安定所での職業訓練を中心とした再就職支援など就職支援を中心に約10年間経験を重ね、2015年に独立。

現在は、くわもとキャリア設計事務所として活動。

介護労働安定センター、鳥取県中小企業労働相談所みなくる、鳥取産業保健総合支援センターなど、公的機関における委託事業の実施に関わる支援なども行っている。

<資格等>

  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • 1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)
  • CDA/キャリア・デベロップメント・アドバイザー
  • 産業カウンセラー
  • 心理相談員
  • アンガーマネジメントファシリテーター
  •